LIFE

パスポートの住所のみの変更なら申請は不要!

この記事では、「パスポートの住所のみの変更なら申請は不要な理由」をご紹介します。

あまり海外旅行に頻繁に行かない人ほど、学生の卒業旅行で海外に行く為にパスポートを作った以来だし、何が必要な手続きか分からないですよね。

そのパスポートの疑問のひとつ「パスポートの住所のみの変更なら申請は不要な理由」について紹介します。

この「パスポートの住所のみの変更なら申請は不要な理由」を知っているだけで、いざ海外旅行に行く時に慌てずに心から海外旅行を楽しめますよ!

パスポートは「住所変更のみの場合」は特別な届け出や申請は不要!

空港の時刻表の画像Free-Photos / Pixabay

パスポートの最後のページにそ書いた住所から引っ越ししていても
変更を届け出る必要はありません。
参照:外務省 パスポートに関するよくある質問 Q14

新卒社会人や転勤などで、引越しして「住所のみが変わった場合」は、特別な申請や届け出を提出する必要はありません。

「所持人記入欄」は氏名や現住所等を任意で記入する欄です。

もしパスポートの「所持人記入欄」に旧住所を記入していた場合でも、上から二重線で消し、欄内に新住所を記入し直すだけで問題ですよ!

ただし、記入欄以外のページには記入しないように注意してください。

今回パスポートの変更申請しようとしている理由が、「住所のみが変わった場合」の人は特にする事はないですが、この機会に自身のパスポートの有効期間はいつまでなのかさらっと確認しておくといいですね!

有効期間は身分事項記載ページに記載されていますよ!