靴下・ストッキングの知恵

綺麗な肌に馴染みやすいストッキングの選び方【美脚の為の3つのポイント】

身嗜みを整えている女性の画像

この記事では、「自分にぴったり合うストッキングの選び方」をご紹介します。

足が細く見えるようにデニールをタイツでもストッキングでも悩む人は多いけど
トータルで言えば、素肌感・透明感の方が重要です。

この選び方を知っているだけで、脚だけ肌の色が浮いていたりせずに、素肌に馴染むようなストッキング選びができて、一段とおしゃれになります。

すね毛のムダ毛1本で印象が変わるのと同様に、自分にピッタリなストッキングの色を選べてないのもお洒落の印象はダウンします。

そうは言っても、どれも一緒に見えるし、どう選べば良いのかイマイチわからないですよね。

この記事では、「自分にぴったり合うストッキングの選び方」をご紹介します。

綺麗な足を演出するストッキングの選び方ポイント

自分の肌に馴染むストッキングの色の選び方

3人の女性の足元の写真StarFlames / Pixabay
ストッキングのベージュの中でも色味が何種類もあるの
え!肌色一色じゃないの?
  • 赤味が強いベージュ
  • 黄味が強いベージュ
  • 明るめ・暗めのベージュ

上記の通り、それぞれの人の肌の色になるべく馴染むように種類がたくさんあります。

日本人は、黄色が比較的肌に馴染みやすいです。

けれど、夏場にちょっと日焼けしていたり、より健康的な肌にみせたい方は、赤みが強いストッキングの方が、血色を良い肌にみせやすかったりします。

こんな感じで、人それぞれ肌の状態が違うのに、みんなと一緒という安心感で色を選ぶと、案外自分には合わなかったという場合が多いです。

特に、「ストッキング 人気 色」で検索している人もいると思いますが
人それぞれに合う色が違うので、根本的にストッキングの選び方を間違えています。

また、ストッキングが伝線を頻繁にする方に向けて、原因と対策を紹介していますので伝線しやすい人はこちらを見てください。

メジャーと糸の画像
ストッキングの伝線対策!購入から洗濯まで徹底解説【原因&対策】このストッキングの扱い方を知っているだけで、誰でも簡単にストッキングを長持ちさせる事ができます。 過剰なほどのストッキングの使い捨...

ストッキングを購入する時の注意点:パッケージだけで選ばずにカラー名の確認を忘れずに!

自分にぴったりな商品のパッケージで選べばいいのね!
それは間違える原因だよ!

後は、ストッキングブランドのパッケージで購入していると毎回違う色を買っている事になります。

既に、お気に入りのストッキングメーカーがある人は、企業HPにストッキングのカラーチャートが載っています。

そこで、どんな種類のベージュのストッキングを販売しているかチェックしてみましょう。

  • パッケージだけで選ばないこと!
  • 同じパッケージの肌色でも種類があるので要確認!

肌色のストッキングで迷った時のベストな選び方:生地サンプルと姿鏡を有効活用する

お店で生地サンプルがある場合は、生地を肘まで引っ張り、腕の内側の肌の色と馴染んでいるかチェックしてね!
チェックして色を迷ったら、1トーン濃い目を選ぶの!
え!なんで?

脚の肌の色単体で見るのではなくて、顔・腕などの他の肌の色とトータルで馴染みやすく、よりナチュラルになります。

もっと言うと、店内の姿鏡を通して肌の色と馴染んでいるか確認しましょう!

自分の肌に馴染んでいるかを直接見て確認するのもいいですが、鏡を通して肌に馴染んでいるか確認した方がより客観的に確認する事ができます。

手の甲で合わせると気付かないうちに結構日焼けしています。

それと同じように腕も外側の方が、内側よりも日焼けをしています。

それなのに店頭でストッキングの生地サンプルを、手の甲でサラッと確認している人を頻繁に見かけます。

もったいないですよ!!!

ここで確認しておくと、脚だけ肌の色が濃かったり、白過ぎて浮いてしまうという事が避けられます。

色選びを正確にしていくと、透明感もグッと上がって素足よりももっと綺麗でおしゃれになりますよ!

  1. 生地サンプルを肘まで引っ張り、腕の内側の肌の色と馴染んでいるかチェック
  2. チェックして色を迷ったら、1トーン濃い目を選ぶ
  3. 姿鏡があれば、鏡に映った自分の肌に馴染んでいるかをチェックしよう

番外編:ストッキングとタイツはみんな3月と10月に切り替えている事が多い

少し番外編ですが、皆さんがストッキングとタイツを穿いていて疑問として多いのが、ストッキングとタイツをどの時期から切り替えて穿いているかという事です。

アパレルメーカーでレッグウェアの担当として3年間管理していた頃、消費者の動向としては以下がありました。

  • ストッキング : 3月上旬から10月上旬までがメイン
  • タイツ    : 10月中旬から2月末までがメイン

切り替わる時期の背景としては、ファッションと大きな関わりがあります。

ストッキングは基本的に服装が身軽になりはじめる3月上旬から着込み始める10月上旬まで人気です。

やはり、おしゃれな人は特にファッションの一部としてストッキングを合わせて選ぶので、服装と連動しています。

反対にタイツは夏服から秋服に切り替わる10月、特に体育の日を境目に一気にタイツの需要が高まります。

単純に気温の低下もありますが、連休の間に秋冬のファッションを楽しむ準備をしている人がすごく多いです。

また、そうは言っても3月・10月でもストッキングを穿いて出かけると寒いけど、タイツだとまだ暑いという日があると思います。

そんな時は、シアータイツを穿いていれば解決できます。

シアータイツとは

一般的に20〜30デニールをシアータイツと呼ぶ
※但し、各メーカーによって若干定義が異なる場合がある

簡単に言うと、ストッキングとタイツの間くらいのデニールです。

シアータイツの定義は各メーカーで若干異なる場合もありますが、おおよそ20〜30デニールです。

シアータイツであれば、季節の変わり目の、少し肌寒いけど、おしゃれを崩さずにファッションを楽しむ事ができておすすめですよ!

  1. ストッキング : 3月上旬から10月上旬までがメイン
  2. タイツ    : 10月中旬から2月末までがメイン
  3. 季節の変わり目の肌寒い時はシアータイツを穿いておしゃれを楽しもう!

ストッキングのサイズの選び方

夕日とジャンプする2人の写真jill111 / Pixabay

あまり小さくても苦しいし、大きくても生地が余って、ヨレたりズレてきたりしてあまり見栄えが良くないですよね。

そんな時は、まずは自分の身長がどのサイズに対応しているか確認してみてください。

ストッキングのパッケージにはサイズ毎に対応している身長が記載されています。

S〜M・M〜L・L〜L Lと書かれている事が多いです。

身長だけでもサイズは絞れますが、自身の身長が2サイズにまたがっている事も多いです。

そんな時はヒップサイズも見てみましょう。

身長と同じようにパッケージにサイズ毎に対応しているヒップサイズも記載していますので、チェックしてみてください。

ヒップサイズも2サイズまたがる事もありますが、身長と組み合わせて考えると自分に合ったサイズ選びができますよ。

  1. 自分の身長から適正なサイズを選ぶ
  2. 2サイズ当てはまるなら、ヒップサイズも確認
  3. 身長+ヒップサイズを組み合わせてピッタリサイズを決定

最後に

今回は「自分にぴったり合うストッキングの選び方」を紹介しました。

もう1度まとめると

ストッキングの選び方
  • ベージュにも種類が沢山ある事を覚えておく
  • 色選びは腕の内側を参考に、迷ったら1トーン濃い目を選ぶ
  • サイズは身長+ヒップで選ぶのがベスト

という事でした。

これで、ストッキングも綺麗にカッコ良く穿くことができます。

自分に合ったストッキングを選んで、毛穴が目立たず、透明感のある脚でファッションを楽しんでくださいね!

メジャーと糸の画像
ストッキングの伝線対策!購入から洗濯まで徹底解説【原因&対策】このストッキングの扱い方を知っているだけで、誰でも簡単にストッキングを長持ちさせる事ができます。 過剰なほどのストッキングの使い捨...