生活の知恵

【パナソニック洗濯機】新婚が共働きで疲れる前に。忙しくてイライラしない為にドラム式を選ぼう

この記事では「新婚で共働きで忙しい夫婦におすすめの洗濯機」を紹介します。

新婚生活を始める夫婦や結婚前に同棲を開始するカップルは家電を一新する機会がありますよね。

この記事では、新婚生活を始めて1年経過して実際に買って本当に良かったドラム式洗濯機のメリットを紹介します。

もちろん、夫婦のどちらか一方が一人暮らしをしていてその時の家電をひとまずは使用していく場合もあるかと思います。

けれど、結婚しても共働きである場合であったら洗濯機だけでも見直すだけでも大きく時短になって夫婦の時間や自分の時間を確保する事ができますよ!

関連記事:主婦・新社会人が副業でコツコツ稼ぐ前に!覚えておくべきお金の知識【初心者向け】

新婚生活を始める時洗濯機だけは妥協せずに選ぼう:ドラム式洗濯機がおすすめ

ドラム式洗濯機のイラスト画像

実際に僕自身がドラム式洗濯機を購入して日々感じるメリットを紹介していきます!

ドラム式洗濯機のおすすめメリット1:洗濯物を干すことから解放される

ドラム式洗濯機の画像

これが一番日々の生活で実感するドラム式洗濯機を購入して良かった点です。

僕自身も独身時代は縦型の洗濯機を使っていて週に1~2回でまとめて洗濯していました。

洗濯自体は洗濯物を放り込んでボタンを押すだけなので、特に負担にはなっていませんでしたが、何より干すのがすごく億劫ででした。

さらに仕事終わりとなるとどうしても夜に干すか、朝早くに起きて干さないといけないので
洗濯物を「干す」という事をすごく負担に感じていました。

その点、僕が購入したドラム式洗濯機は乾燥機能も付いています。(大半が付いている)

なので、洗濯物を洗濯機に放り込んで、あとは設定するだけで洗濯機が止まると洗濯物が乾いた状態で出てきます!!!

この乾燥機能がついている事で普段の生活の中で洗濯物を「干す」ということが<ほとんど>無くなりました!

この<ほとんど>と表現しているのは、ドラム式洗濯機で乾燥機能を使用しているでだけで
洗濯までで洗濯機を止めて今まで通り外に干す事もできます。

衣類によっては乾燥してしまうと縮んでしまったり、シワになりやすいのもあるかと思います。

そういう衣類は今までように外で干して乾かせばいいですし、洗濯物の量が多いときは1回目は洗濯までで止めて外に干す、2回目は洗濯〜乾燥まで一気するみたいに選択肢が増えます。

ドラム式洗濯機で乾燥機能が付いていれば天候にも左右されないので本当におすすめです!

ドラム式洗濯機にして良かったこと:共働きなのに自由な時間を確保できる

洗濯物をドラム式洗濯機に放り込んでボタンを押すだけで止まったら乾いた状態で洗濯物を取り出せます。

その点を従来の縦型の洗濯機では、洗濯物を取り出して干す時に時間的な拘束がどうしてもありました。

一人暮らしの時で1回10分~15分かかっていました。

一人の時はまだしも、これから夫婦で暮らしていくと洗濯物の量ももちろん倍になります。

そうすると洗濯を回す頻度も高くなって干す回数も多くなり、時間的拘束もさらに長くなります。

ドラム式洗濯機のボタン画像

その点、ドラム式の洗濯機は洗濯物をドラム式洗濯機に放り込んでボタンを押すだけで止まったら乾いた状態なので、今まで拘束されていた時間が自由に使えます。

実際にイメージしてください。

共働きなら夫婦のお互いが毎日の仕事を全力でしてきてヘトヘトになって帰宅した時に
洗濯物を回して干す日々と、洗濯物をドラム式の洗濯機に放り込むだけで完了する日々の生活。

どう考えても後者の方が肉体的・精神的に楽ですよね!

その最新の家電に頼れるところは頼って、本来であれば洗濯物を干す事に割いていた時間を自分の時間に使うのもよし、夫婦でゆっくり会話できる時間にするのも自由ですよ!

お昼寝している猫の画像
フローリングに布団を敷く人も枕でプチ贅沢!布団派もじぶんまくらでオーダー枕に変えようこの記事では、寝つきが悪かったので改善の為に作ってもらった枕「じぶんまくら」をご紹介します。 枕が自分との相性が悪いと、寝つきが悪...

ドラム式洗濯機のデメリット

ドラム式の洗濯機のメリットばかりを紹介してきましたが、もちろん短所(=デメリット)になりうる点もありますのでそちらを紹介していきます。

購入価格帯が縦型洗濯機よりも高め

ドラム式洗濯機を一度は購入を検討された方も中にはいるかと思います。

その中でやはり、一番ネックになるのは価格帯だと思います。

ドラム式洗濯機は一般の縦型洗濯機よりも高めです。

僕自身が購入したときも縦型洗濯機が10万円前後であったのに対してドラム式洗濯機は20~30万円の価格帯が多かったです。

実際に家電量販店で縦型洗濯機とドラム式洗濯機をどちらを購入するかで口論となった話

  • 家電量販店店員さん(既婚、洗濯は奥様が担当):縦型洗濯機でも良いと思う
  • 僕の奥さん:価格の事も考えて縦型洗濯機希望
  • 僕:ドラム式洗濯機を希望

価格帯もあって家電量販店に見に行った時に正直奥さんと口論になりました。笑

家電量販店の店員さんも親身に話を聞いてくださって縦型洗濯機を推奨してくれていて、ドラム式洗濯機を熱望していたのは僕一人という状況でした。笑

けれど、店員さんと詳しく話をしていると、店員さんのご家庭は奥様が今時点では基本的には家に居るので洗濯物を干している状況との事でした。

僕の奥さんは一人暮らしの経験はなかったですし、時間的な余裕よりも購入時の価格を少しでも抑えたい一心でドラム式洗濯機を反対していました。

奥さんも住む場所も変わって生活環境も大きく変わるので、ここは折れてはいけないと思ってなんとかドラム式洗濯機を購入することに決定しました。

今では、僕も僕の奥さんも「あの時少し価格帯は度外視してドラム式洗濯機を購入して正解だったね」よく話に出てくるくらいにお互いが満足しています!

ドラム式洗濯機を使っている感想・まとめ

価格帯は少し予算よりも上でしたが、それ以上に普段の生活が豊かになって大満足です・・・!

冷蔵庫やクーラー掃除機・・・とたくさん家電も揃えないといけないですが
洗濯機を慎重に決定するのも良いと思います。

洗濯物を干すという行為が当たり前に染み付いているかもしれませんが
ぜひドラム式洗濯機も一度候補に入れて快適な生活を過ごしてみてくださいね!

【恐怖・カサカサ音】エアコンから侵入したゴキブリが出た!体験から対策したらエアコン掃除だけじゃダメだった!この方法を知っているだけで、誰でも簡単に対策ができるので、ゴキブリが出る事が大幅に減ってストレスが減りますよ! 部屋を小まめに掃除...