生活の知恵

新社会人の遠距離恋愛はたった1つでうまくいく:結婚に至った方法【体験談】

みなさんの遠距離恋愛での不安が少しでも明るくなって、日々をウキウキしながら過ごす事ができます。

僕自身の実体験であり、期間としては約3年間遠距離恋愛していました。

距離としては大阪-東京です。

そんな彼女と最終的に結婚する事になりました。

そこで、遠距離恋愛が何でここまで続いたのか、僕の中で振り返っていくと
ある小さなイベントが大きな要因でした。

些細なイベントなので、これから社会人になって遠距離恋愛になる人・遠距離恋愛中で中々彼氏彼女と会うのが難しい人に向けて紹介します。

本当に小さな事ですので、今日から始められます。

【ウェディング見学】結婚式場選び方のポイント!ブライダルフェアに行けなくても大丈夫!この式場見学時の確認ポイントを知っているだけで、結構疲れる式場見学でも納得いく式場選びができます。 新郎・新婦が、結婚式の式場選び...

遠距離恋愛がうまくいった、たった1つの秘訣

花畑の中で夕日を眺めるカップルの写真KathrinPie / Pixabay

それは文通です。

これは、彼女からの発案でした。

遠距離恋愛中もLINEでは数は多くはないけど、毎日連絡取り合っていたので
最初は断りました。

ですが、普段は自己主張が強くない方の彼女ですが、
今回は食い下がってきたので、始める事となりました。

文通自体は、ものすごく時代錯誤ですが、大きな要因と次第になっていったので要点を紹介していきます。

お昼寝している猫の画像
寝つきが悪いので改善の為に枕を変えてみた!眠りが浅いを解決する為に試した経験を紹介この記事では、寝つきが悪かったので改善の為に作ってもらった枕「じぶんまくら」をご紹介します。 枕が自分との相性が悪いと、寝つきが悪...

遠距離恋愛では文通(手紙)とLINEの威力は全然違う

便箋の写真AnnaHelsinki / Pixabay

仕事は有り難い事にどんどん任せてもらえるようになり、忙しくなっていきました。

業務内容は楽しくて全く苦ではなかったのですが、僕が初めての一人暮らし&大都会東京という、新しい環境への変化もありイライラする事が増えていきました。

ちょうど、LINEの頻度が少なくなっている頃でした。

郵便ポストに一通の可愛らしい便箋が入っていました。

彼女からです。

正直、ハッとさせられました。

早速部屋に戻り、手紙を読み終えた頃、めっちゃ心が温まりました。

書いていた内容なんて、特段LINEと変わりません。

けれど、

  • 書いている時は、僕の事だけ想ってくれている
  • 見覚えのある、彼女の筆のクセや言い回し
  • 仕事終わりにわざわざ時間を割いてくれている事

文通には、SNSのようにリアルタイムで直ぐに繋がらないデメリットの反面、
より彼氏・彼女の存在を密に感じる事ができます。

そんな背景を思うと、イライラしていた自分に恥ずかしさと情けない感情が沸いてきました。

文通を続けた事で帰宅が小さな楽しみになる

沢山のカラフルな風船の写真rawpixel / Pixabay

一人暮らしをしていると分かるかと思いますが、投函されてくるのなんて
せいぜい、公共料金の請求書や、地域のチラシくらいです。

そうなると、仕事終わりにポストを開けて投函物を確認するのが作業になります。

むしろ、チラシが小さな投函口から無造作に入れられているとイラッともします。

そんな、普段何気なく通りすぎるシーンを、文通によってポストを開けるのが
一つの小さな楽しいイベントになります。

今まで適当に見ていた投函物も、他のチラシとかに紛れてしまってないかどうかを確認する楽しさがあります。

今日はきているのか?反対にそろそろ返信した手紙が彼女の所へ届いているのかな?なんて自宅までの帰路も文通によって楽しいものになりますよ!

最後に

この記事では、遠距離恋愛が続いたコツ、「文通」を紹介しました。

もう一度まとめると

まとめポイント
  • 文通には、デジタルにない独特の暖かさがある
  • SNSより1対1を密に感じる
  • 身近な事でも、工夫次第でイベントになる

という事でした。

もちろん、やっぱり会える事の方が嬉しいので、時間を作って会う事の方がいいでしょう。

けれど、なかなか会えない時こそ、文通を続けていると、会える時の貴重さをより実感できます。

なので、みなさんの遠距離恋愛が少しでも良い方向で続いていく手段の1つとして頭の片隅に残れば嬉しいです。

【しおり不要】両家顔合わせ食事会はお店と場所選びのダンドリが大事!この記事では「両家顔合わせ食事会のお店探しや場所選びのポイント」を紹介します。 両家の顔合わせは今回が初めの人がほとんどだと思いま...