結婚

【しおり不要】両家顔合わせ食事会はお店と場所選びのダンドリが大事!

この記事では「両家顔合わせ食事会のお店探しや場所選びのポイント」を紹介します。

両家の顔合わせは今回が初めの人がほとんどだと思いますし、食事会のお店・場所をどこで探せば良いのか分からないですよね。

この記事では、両家顔合せの日程が決まった二人に向けて「ベストの食事会の場所とレストランの選び方」をご紹介します。

最後には場所選びで絶対おすすめのレストラン予約サイトも紹介しています!

また、両家顔合わせ食事会の次は式場選び方はこちらで紹介しています。当日の会話の中でも出るかと思うので式場選びの事も考えておきましょう!

両家顔合わせ食事会のお店選びで絶対おすすめのレストラン予約サイト

僕がおすすめするのは「レストラン予約サイトを使用する事です。

ぐるなびや食べログといった予約サイトがありますが僕は、特に
一休.comレストランで探す事がベストです!

一休.comレストラン自体が厳選されたレストランのみ掲載されています。

どのお店も掲載されている訳でないし、お店毎の内観や外観、コース料理がすごく分かりやすく写真でも紹介されています。

さらに一休.comレストランでは結納・お顔合わせという特集ページがあります。

この「顔合わせ特集」を使って日にちやエリア・上限金額を入れて検索すれば、条件にあったお店とコースがヒットしますのですごく選びやすいですよ!

顔合わせ食事会のお店選びは一休.comが絶対おすすめ
項目名
特集 結納・お顔合わせのから探すと見つけやすい
席のこだわり 完全個室で選ぶのがおすすめ

両家顔合わせ食事会場所選びの前に確認!

レストランのテーブルの画像

両家顔合わせ食事会の目的

結婚式当日までに、両家の親睦を深めることが1番の目的です。

その他にも、「結婚式は何月頃に考えているか」「入籍はいつ?」「今後はどこに住むのか?」など、今後の段取りについても話します。

その為に、新郎新婦となるお2人で確定まではいかなくても、ある程度意見を擦り合わせておく必要があります。

また、お2人だけでなく、両家の意向を確認・調整する為の大事な1日になるので、
事前にしっかりと準備をしておくことが必要ですよ!

既に顔合わせのお店も予約が済んでいる人は、次は結婚式場選びです。

僕はどこにでもいる会社員でしたが、結婚式の費用に関しては苦労しませんでした。

お金をどうしようと考えている人は普段の生活の中を見直しが必要かもしれません!

ちょっとした工夫や知識を持っておくだけで自分のお金の使い道を把握することができますよ!

両家顔合わせ食事会での服装の確認点

前提として統一しておいておきたいのが、食事会での両家の服装の「格」を合わせる事です。

極端な話ですが、新郎家の方が親睦をしっかりと深めたいという想いから、カジュアルな格好で来たとします。

けれど、新婦家はかなりの正装できたら、お互いに「あれ??」っとなってしまいます。

そうならないように、新郎新婦がお互いの両親に相談して、両家でしっかり決めましょう。

靴や履き物を脱ぐ事も考慮すると、足もとも靴下やストッキングも適当に選ばずに準備していきましょうね!

関連記事:自分にぴったりなストッキングの選び方

関連記事:男の身嗜み。福助のスーツ専用靴下がおすすめ過ぎる!!

両家顔合わせ食事会当日の流れ

両家がお店で着席したら、まずは男性側から挨拶を行います。

顔合せ食事会では何を話せばいいのか悩むかも知れませんが、まずはそれぞれ、新郎新婦が自分の家族を紹介していきましょう!

もしかしたらここまで読んで頂いた方の中には「両家顔合わせのしおり」が必要かなと思っている人も多いかと思います。

個人的には「両家顔合わせのしおり」は不要かなと思います!

実際に僕が両家顔合わせ食事会を行なった時には、しおりは準備しませんでした。

しおりの準備よりも、新郎新婦がしっかりと両親を交えて親睦を深められるよう進行する方が良いのかなと思いますよ!

また、婚約記念品や結納金がある場合は贈りあってから改めて、

「これからよろしくお願いします」という挨拶をしたら滞りなく進みます。

そこまで終えたら、乾杯をして食事歓談タイムに移るといいですね!

新郎新婦はなるべくアルコールは控えて両家の親睦が深められるように話題を提供していく方が楽しい食事会になりますよ!

ただ、僕の場合は、新婦側のお父さんがお酒が好きな方でしたので、一緒にアルコールを飲みながら食事会を進めました。

なので、最初にお互いの両親の情報を事前に知れるように新郎新婦で情報交換しておくのもおすすめですよ!

両家顔合せを行う場所の選び方

両家の実家の中間地点で選ぶのが無難です。

理由としては、やはり費用面の負担をお互いに均等にする為です。

ただ、「中間地点を選ぶ」というのが多いというだけで「絶対ではない」という事です。

新郎新婦の仕事との折り合いもありますので、

あくまでもご結婚するお二人とそのご両親の意見を考慮する事がベストです。

兄妹の両家顔合わせの場所選び例:大阪・佐賀の両家の場合

  1. 新婦の出身地が大阪府
  2. 新郎の出身地が佐賀県
  3. 現在は2人共に大阪で働いて、今後も変更なし
  4. 結婚式も大阪で行う予定
  5. 結納も行う予定でその時は大阪予定

こういった例が僕の家族にありました。

その時に新婦と両親は新郎側に、「大阪にきてもらうばかりで悪い」「佐賀県に行った事がないから一度は行ってみたい」という事で両家顔合わせの場所は新郎側の出身地の佐賀県で行っていました。

こういった例も実際にあるので、一概に「お互いの両親の中間地点がベスト」という訳ではなくて、「お互いの気持ちを考慮した場所選びがベスト」ですよ。

両家顔合せ食事会のお店の選び方

食事会前の風景rawpixel / Pixabay

両家顔合わせの場所が決まれば、次は食事会のレストラン選びですね。

ここからは、お二人とご両親にとって最高のレストランを選ぶ為に、

確認ポイントを紹介していきますね!

顔合わせ食事会は昼でランチがおすすめ

食事会はランチをおすすめします。

仮に両家の中間地点やどちらかの方へ出向いての食事会であれば、帰る時間も考慮すべきですね。

お互いのご両親も含めて時間がゆっくりと確保できているのであれば、ディナーでの食事会もいいと思います。

顔合わせ食事会の所要時間を想定する:おおよそ2時間30分

一般的に顔合わせではなくても、コース料理を堪能しようとすれば、
1.5時間〜2時間はかかります。

普段でもそのくらいかかると考えると、お店の食事の使用時間が限られていると慌ただしい食事会になってしまいますよね。

そうならない為にも、食事会は2時間30分はかかるとして、予約する際に次のお客さんが詰まっていないかを事前にお店に確認しておくと安心です。

  1. 食事会は2時間30分はかかる目処で予約する事
  2. 予約時に次の予約が入っていないかを確認しておくと安心

両家顔合わせ食事会の相場

両家の顔合わせ実施者に対して、食事を含めた両家の顔合わせの費用を尋ねたところ、「5~10万円未満」が46%で最も高く、「5万円未満」が27%、「10~15万円未満」が19%で続く。平均は7.1万円となった。

引用:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017首都圏
        第 2 章 結納・両家の顔合わせ、 菓子まき・菓子配りについて

上記の通り首都圏の顔合わせでの平均金額が7.1万円です。

仮に総額が7.1万円で人数を6人で割返すと、1人辺り約1.2万円ですね。

普段使いのランチだと高い感じもしますが、大切な日にホテルや料亭などでの食事と思えばそこまで高くはないですね。

僕個人的に色々なランチコースを見てきましたが、7〜8,000円のコースを選んで後はお飲み物代で選べば十分です。

両家顔合わせの食事ジャンルについて:和食・割烹だけじゃない

なんとなく、かしこまった場であるから料亭や割烹を想像している人が多いのではないでしょうか?

実際に料理ジャンルとしては、和食や割烹を選ぶ事が多いです。

ただ、その他のフレンチを提供しているレストランでも顔合わせプランとしてコースを提供しているので、絶対ではないです。

むしろ、両家の料理の好みであったり、アレルギーの食材の有無を考慮する方がいいですね。

両家顔合わせ食事会の部屋は「完全個室」一択

これは完全個室を選ぶのがベストです!

「半個室」ではなくて「完全個室」ですよ!

完全個室とは

完全個室は隣のお食事を楽しまれている方との区切りが、「すだれ」のように
隣とのまじりに隙間が無い個室のこと

やっぱりお互いのご両親とが初めて会う大切な日の食事会ですので、隣の人を気にせず会話や食事を楽しめるように「完全個室」を選びましょう!

もっと言えば、完全個室でも、座敷やテーブル席があります。

これは好みだと思いますが、両親が膝が悪い等があれば、こちらも考慮するのもすごく親切です。

コース料理や値段が条件とマッチしていても完全個室がそもそも無かったり、予約で既に埋まっている事もありますので、予約時にしっかりと確認をしてくださいね!

  1. 部屋は「半個室」では不十分!
  2. お互いの大切な日なので、妥協せずに「完全個室」を選ぶ事!!

両家顔合わせ食事会お店の見つけ方

即時ネット予約を使う時でも余裕を持って予約しよう:予約がダブルブッキングでキャンセルになってしまった

僕自身は京都でお店を探す為、某ネットでレストランを予約をして一通り両家顔合わせの食事会までの準備を整えました。

すると、次の日に予約をしたレストランから電話がありました。
最初は当日の確認電話かと思ったのですが、以下のような内容でした。

Zoo
Zoo
もしもし〜
従業員女性
従業員女性
弊社の管理不足でご予約のダブルブッキングが発生しました・・
従業員女性
従業員女性
予約のタイミング的にZoo様のご予約をキャンセル〜
Zoo
Zoo
・・・😭

これは実際にあった話です。

事実として、ホテルのレストランやネット予約をしているお店は、1つの即時予約サイトだけではなくて直接の電話予約や他のネット予約にも掲載している事の方が多いです

そこで空室をそれぞれの媒体毎に予約できる数を制限していれば今回のダブルブッキングは防げます。

けれど、お店側としては、どこの予約サイトから多く予約が入るか分からないので中々そういう事にはできないのです。

なので、今回は電話か他の予約サイトからタッチの差で先に予約が入ったのか分からないですが、ダブルブッキングが発生しました。

今回はお店側の予約管理のミスで、なんとか部屋を用意しようと動いてくださいました。

けれど「完全個室」がなくて結局はキャンセルして別のお店を予約しました。

ただ、僕も予約を取ったのが割と直前に動いてしまったのも反省点です。

顔合わせの日程が3連休の中日だったのでタイミングが遅れると、他のお店も予約出来なかったかもしれません。

この事を踏まえると、確実に予約を取りたいお店を見つけるには、顔合わせ日の2週間以上前に予約をしておく事をおすすめします。

特に連休に顔合わせ食事会を実施する人は、より早めに動く事で僕のような事態は防げるでしょう!

  1. 予約は2週間以上前に完了しておくと安心

両家顔合わせ食事会のお店探しで本当におすすめのレストラン予約サイト

冒頭でもお伝えしましたが一休.comレストランで探す事がベストです

やはり、日々忙しい中で、ホテルや料亭のHPを一つずつ確認していくのは難しいかと思います。

なぜ、一休.comレストランで両家顔合せ食事会のお店選びをするのがよいというポイントは以下が挙げられます。

  • 一休.comレストラン自体が厳選されたレストランのみを掲載
  • どのお店も掲載されている訳でない
  • お店毎の内観や外観、コース料理がすごく分かりやすく写真でも紹介されている

さらに一休.comレストランでは結納・お顔合わせという特集ページがあります。

厳選されたレストランの中で、そのお店が顔合わせのシーンで使える「完全個室」でコース料理を提供しているレストランのみ紹介されています。

結納・お顔合わせという特集ページには、トップページから少しスクロール、「キャンペーン・特集」で赤枠で囲っている<キャンペーン・特集をもっと見る>をクリックします。

この「顔合わせ特集」を使って日にちやエリア・上限金額を入れて検索すれば、条件にあったお店とコースがヒットしますのですごく選びやすいですよ!

顔合わせ食事会のお店選びは一休.comが絶対おすすめ
項目名
特集 結納・お顔合わせのから探すと見つけやすい
席のこだわり 完全個室で選ぶのがおすすめ

 

最後に

この記事では、両家顔合せの日程が決まった二人に向けて「ベストの食事会の場所とレストランの選び方」をご紹介しました。

顔合わせ食事会のポイント
  1. 場所は両家の中間地点が無難
  2. 食事会の時間帯はランチで2時間30分でスケジュールを組む
  3. 食事会は「完全個室」があるお店を選ぶ事
  4. レストラン選びはネットの即時予約が簡単で便利
  5. 予約は顔合わせの2〜3週間前には完了しておこう!

もちろん、当日はすごく緊張するかと思います。

そんなせっかくのお二人のハレの日が失敗どころかむしろ、最高の思い出に残る1日のきっかけとなれば幸いです!

【ウェディング見学】結婚式場選び方のポイント!ブライダルフェアに行けなくても大丈夫!この式場見学時の確認ポイントを知っているだけで、結構疲れる式場見学でも納得いく式場選びができます。 新郎・新婦が、結婚式の式場選び...
ハワイ初めてでも「楽しくない」がゼロ!楽しい新婚旅行5泊7日の思い出にする計画この記事では、新婚旅行で初めて行くハワイを最高の思い出にするために「ハワイの5泊7日スケジュールプラン」をご紹介します。 初めてハ...