LIFE

【ゴルフを始めるキッカケに】大学時代の友達と疎遠にならずに集まれる理由:みんなでゴルフが捗る

そんな学生の頃の貴重なご縁を途切れさせず、これからも沢山の思い出を作れるツールがゴルフです。

大学などで、自分の出身地から離れた学校に通っていた人程、就職したりして
せっかくたくさん思い出を作った友人と物理的に離れてしまいますよね。

ゴルフをみんなで始めるだけで毎月とはいかなくても、連休がある日に集まって学生の頃のように楽しめますよ!

はじめに:ゴルフを始めるキッカケ

僕がゴルフを始める前に持っていた印象は

・紳士のスポーツ
・会社の付き合いで渋々大人が始めるスポーツ

でした。

勝手なイメージですが、ゴルフは会社の重役人が嗜む、一定層だけが許されたスポーツで馴染みがありませんでした。

なので、全くの興味もありませんでした。

もちろん、ゴルフをしようと思ったらコースを回るのに1回1万円以上はしますので、ちょびっと遊ぶにしては高いです。

けれど、社会人になって居酒屋にに2回・3回行くとそれくらいの金額はすぐいきますよね?

そう思うと、特別高くないし寧ろ外で体を動かすので金銭的に選ばれた人しかできないスポーツではないですよ。

ゴルフで友人と疎遠にならない理由:外で集まって遊ぶ理由になる

ゴルフボールを運ぶフィギュアの写真jLasWilson / Pixabay

僕の中でこれが正直、1番大きい理由になりますね!

社会人になって友人と集まるとなると、飲み会が多くないですか?

そのお酒の席での会話となると大体、仕事の悩みや自慢・恋愛関係などなど、集まる人で変われど、毎回ある程度決まった内容の会話になってきてしまいがちです。

しかも、各々の仕事やその時の状況が異なるので、一概に言いきれない事の方が多いと思います。

その点、ゴルフは学生時代のように、部活とまではいかなくても、スコアを競うという共通の目的を持ってわざわざゴルフ場に集まります。

なので、飲み会で会話する内容は一切なくて、「今のスイングどう?」「このコースどう攻める?」とかを、あーでもない、こーでもないと話をしながら進めていきます。

あと、僕はまだまだ初心者なので、ボールが明後日の方向に飛んでいき
予期していなかったシーンを生み出せたりと、共通の体験の想い出ができちゃったりしますよ。

ゴルフ場の魅力:心身ともにリフレッシュ

ゴルフ場の写真Kito32 / Pixabay

これも結構大事な点。

まず、ゴルフ場は緑に囲まれていており、広大な場所で行います。

しかも、都会の節操から離れた場所にゴルフ場はあるので、空気は澄んでいるし、そのコースには僕たちしかいません。
(※前後には他に回っている人はいるので、遠目には会います)

これだけでも気分爽快です。

また、ゴルフは基本的に午前中から開始しますが、普段の通勤ラッシュに揉まれて会社に着く頃にはヘロヘロという疲労感とは全く異なります。

朝の心地良い日差しを浴びながら楽しく体を動かして、その後の昼食やお風呂はなんとも言えず、格別です!

個人的な感想ですが、激しいスポーツでは無いので、心地いい疲労感で楽しめます。

ゴルフは1人でもコツコツと練習できる

ゴルフバッグの写真alejandrocuadro / Pixabay

これはゴルフ場でゴルフをやる事よりも、その前の打ちっ放し場の事です。

流れとしては、打ちっぱなしである程度練習を積んで、いざコースを回るという感じです。

打ちっ放しでの練習にかかる費用としては、場所にもよりますが1,000円〜2,000円前後あれば、十分に練習できました。

場所によっては、レンタルのクラブもありますので、道具を買い揃える前にお試しで行くのも全然良いかと思います。

打ちっ放しの練習を始めて行くと、普段の生活する街の視点が少し変わります。

「こんな所に打ちっ放しあったんだ!」「どのくらいの広さなのかな?」
「料金は今行っている所と較べて安いかな?」と言った新たな発見があります。

練習は友人と行って、切磋琢磨するのも良いですが、休日の空いた時間にふらっと1人でいけますし、定期的に体を動かす理由付けにもなります。

後、練習場の広さにもよりますが1人で行った方が、場所が空いている事が多いのでコツコツ練習が出来てオススメです。

もちろん、初めて1人で何かを始める事は億劫かと思います。

けれど、数をこなしていくとスイングとかを修正していくとボールが真っ直ぐに飛びますし、上達していく実感が目に見えやすいです。

ゲームで主人公を強くしていく事とかをよくやり込みがちの人は、特に熱中できるかと思います。

最後に

この記事では、学生時代の友人と集まるキッカケとなる「ゴルフの魅力」をご紹介しました。

もう一度まとめると、

おすすめポイント
  • ゴルフ1回の料金≒飲み会の2回〜3回分相当
  • 外で集まって遊ぶ理由になる
  • 緑に囲まれた中で体を動かして心身ともにリフレッシュ
  • 1人でもコツコツと練習できる

という事でした。

実際に僕もゴルフを始めてから大学の友人と半年に一回は全国からそれぞれ集まっています。

SNSである程度は近況はわかる事もあるかと思いますが、それでも会って一緒に楽しむツールがあれば、学生時代のように楽しめます。

そのツールにゴルフを選んでみてくださいね!

【20代向け】男がすね毛脱毛する前に!スーツの着こなしにもロングホーズソックスを履いてみて! 靴下を履くだけなので、手軽に対策ができて、周りの視線が気にならずに仕事に集中できます。 僕自身もすね毛が濃い方で、電車とかでパンツ...